石川県七尾市  債務整理・過払い請求・自己破産の相談、解決なら鳥木司法書士事務所へ  無料相談をご利用ください
債務整理の相談は鳥木司法書士事務所へ本文へジャンプ




ひとりで悩まずに 多重債務を解決






特定調停


特定調停とは

裁判所(調停委員)を介して債権者との交渉を行い借金を整理する方法です。




特定調停のメリット

原則的に本人の手による解決を前提にしている制度です。
裁判所には、手続きのための記入用紙が用意されており、 それに事実関係と自分の思う解決法を記入しておくことで、手続きを進められますので、専門家を利用せずとも本人だけで解決できる場合があります。費用も1社当たり数百円です。




特定調停のデメリット

裁判所で行われる手続きですが、相手方に強制できるものではありません。交渉の結果で借金の額を減らす訳ですが、債権者との合意に達することができずに調停不成立で終わることもあります。また、債権者との交渉は調停委員を介して行いますので、調停委員に当たり外れがあるという点も否定できません。
任意整理とは異なり、債権者との話し合いが合意に達すると「調停調書」が作成されます。この内容を守らずに返済を延滞してしまうと、給料の差し押さえなどの強制執行をされる可能性があります。
信用情報機関に任意整理をした事実が登録されますので、新たに借金をすることやクレジットカードやローンを利用することが制限されることとなります。








 Copyrights(c)2001-2008 司法書士 鳥木 隆 All Rights Reserved