石川県七尾市  債務整理・過払い請求・自己破産の相談、解決なら鳥木司法書士事務所へ  無料相談をご利用ください
債務整理の相談は鳥木司法書士事務所へ本文へジャンプ




ひとりで悩まずに 多重債務を解決






過払い金返還請求


過払い金返還請求とは

消費者金融などからお金を借りる際の金利は、20数%のケースがほとんどです。ところが、利息制限法で認められている上限金利は次のようになっています。

10万円未満の場合 20%
10万以上100万円未満の場合 18%
100万円以上の場合 15%

また、出資法では29.2%が上限となっており、これを超える金利は刑事罰の対象となります。
そして、金利に関する2つの法律の上限金利の差をグレーゾーン金利と呼んでいます。貸金業者は、利息制限法違反という事を知りながら、刑事罰を受けないグレーゾーンの金利で貸し付けを行っているのです。

さて、過払い金返還請求とは、消費者金融などから20数%の金利で借りている借金を、利息制限法で認められている範囲の金利で計算し直し、多く支払いすぎている利息を元金に充当して借り入れの額を減らし、さらに、借り入れの元金を上回っていれば、その差額分を返還してもらうというものです。借り入れ額が小さくても借り入れ期間が長ければ多額の過払い金が発生していることもあります。





過払い金返還請求のメリット

払い過ぎていたお金を取り戻すことができるというのが最大のメリットです。




過払い金返還請求のデメリット

業者との約定金利で債務が残っている状態では、引き直し計算を行い過払い金が発生している場合であっても、消費者金融の多くは強制解約・債務整理など、事故情報とみなされるような情報を信用情報機関に登録することがあるようです。この場合、新たにローンを利用したり、クレジットカードを作るといったことができなくなる可能性があります。ただし、業者のこのような取扱いには批判も多く、いずれは改められるようになるでしょう。



 Copyrights(c)2001-2008 司法書士 鳥木 隆 All Rights Reserved